言葉を磨くには人間を磨かないといけない(130915)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

言わなくても相手はわかってくれると思っても、言葉で伝えるよ
うにしよう。「ありがとう」「うれしい」「ごめんなさい」心を
込めて言葉にしよう。

「小津安二郎監督から学んだこと」山本富士子(女優)『致知』
2013年10月号特集「一言よく人を生かす」より

————————————————————————————–
小津安二郎監督とは会社が違ったので、出演したのは『彼岸花』
の一本だけでしたけれども、人間的魅力に溢れたとても素晴らし
い方でした。

それまで自分の持っているものをフルに出そうとしていた私に、

「百%、百二十%やらなくていいんだよ」と、自然体で演じるこ
とを教えてくださいました。心に残る言葉もたくさんいただきま
した。

「どうでもいいことは流行に従う。重大なことは道徳に従う。芸
術は自分に従う」

「品行が悪いのは直せる。品性のないのは直せない」

いずれも深く心に残りました。
————————————————————————————–

今日は、言葉を意識して過ごします。言葉で考え、言葉で伝え、
言葉で納得する。人間は言葉で考える高等な生き物です。深い言
葉はシンプルです。言葉を磨くには人間を磨かないといけません。
今日も言葉を磨いていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。