よい言葉がよい人生を創る(130924)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

致知10月号の特集テーマは「一言よく人を活かす」です。その
中での対談記事、女優の山本富士子さんとウシオ電機会長の牛尾
次朗さんでした。

よい言葉がよい人生を創る。という記事でしたが、言葉の大切さ
を再確認させて頂いた内容でした。

佐藤一斎の三学戒に、
「少(わか)くして学べば、即ち壮して為すこと有り
壮して学べば、即ち老いて衰えず
老いて学べば、即ち死して朽ちず」
とあります。

よく学ぶこと、一生学び続けることを説いている言葉です。

牛尾氏
「人間は歳を取ると無常観というか、時は去って行くからいいん
だという諦めにも似た気持ちに支配されるようになります。しか
し、時は去っていかない。自分の足跡、生きた跡というのは全部
積もっていく。」

山本氏の心に残る言葉
「どうでもいいことは流行に従う。重大なことは道徳に従う。芸
術は自分に従う」

「品行が悪いのは直せる。品性のないのは直せない」

ソニーの井深さんの言葉
「鍬を持って耕しながら夢を見る人になろう」

山本氏
「人生では、落ち込んだり、挫折したり、いろんなことがありま
すけれども、そういう時にいい言葉をたくさん持っていると、凄
く勇気を与えられたり、励まされたり、心を癒されたりします。
やっぱり言葉の力って凄いなといつも思いますし、人生の指針に
なると思っています。」

言葉に励まされたりします。自分の言葉を持ちましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。