コミュニケーションは脳を快にする事(130927)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

コミュニケーションは脳を快にする事。日本能力開発分析協会の
季刊誌に載っていた記事を紹介します。

—————————————————————————————
私たちは社会人になるとコミュニケーションの重要性を感じる場
面が数多く出てきます。電話の応対、お客様の接客、営業のセー
ルストークなど、様々な場面で人とのコミュニケーションの良し
悪しによって評価や成果となることが多いものです。

もしもその中でコミュニケーションは上手く出来ない経験を繰り
返してしまえば、お客様の応対が苦手になったり、人と話すのが
怖くなったりというような、苦手意識や恐怖心になってあらわれ
てしまいます。

逆に上手なコミュニケーションが出来て褒められたり成果に繋が
ったりという経験をすれば、自信を持って人と接する事ができる
ようにないります。
—————————————————————————————

初対面の人とコミュニケーションを取る場合を考えてみましょう。
コミュニケーションを取っていくには、必ず順番があると言いま
す。

最初は第一印象として、挨拶です。次に服装、髪型といった外見
からスタートします。それから相手との「心の距離」へと移って
いきます。

人間の脳は、快と感じたモノに対しては接近行動を取ります。し
かし、不快と感じたモノに対しては回避行動を取るようになって
います。

極端な話ですが、気持ち悪ければ近寄らないし、近寄ってほしく
ない。と思いますし、安心できない人には心を開きません。

先ずは、相手から好かれることです。それがベースとなり最高の
コミュニケーションが取れるようになるのです。

今日も最高のコミュニケーションを取っていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。