大人とは中庸の考え方ができる人(131012)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

要望を「かた値」に変える人づくり。これが我社の理念です。最
近この理念が腑に落ちてきました。みなさん、この理念が浸透し
た職場を想像してみてください。おそらく、明るいイメージにな
ったと思います。

理念は、企業の理想を明文化したものです。経営者にはこの理念
に対しての結果責任が求められます。そしてみなさんは、この理
念に一歩でも近づかなければならないという、遂行責任がありま
す。このことを再度、みなさんの肝に銘じてほしいのです。

リーダーは理念浸透の責任があります。その責任を負うことがで
きなければ、リーダーを自ら降りるべきです。

人づくりなくして会社の発展なし。そして利益なくして会社の発
展なし。です。利益を優先すべきなのか、人財育成を優先すべき
なのか。利益がなくては人財育成もできません。

もちろん、人財育成がなっていない企業が、業績を上げている会
社はいくらでもあります。しかし、長続きしません。そして、働
いている社員さんは、お金で繋がっています。楽しくありません。
僕は、そんな会社を創るつもりは毛頭ありません。

素晴らしい会社は、両方を備えています。仕事を通して自己成長
を実感できる会社。人を中心として考える。理想の会社です。

業績を上げなければ、理念は戯言になります。理念と経営。まさ
にこの矛盾を実践していくことが企業経営です。

人生を生きていく上において、常に矛盾との戦いです。この矛盾
をどう生きていくか。中庸という難しい考え方がここにあるので
す。大人とは、中庸の考え方ができる人です。子供ではできませ
ん。

理念に立ち返って、何をなさなければならないか。考えてみまし
ょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。