聞き上手になる (131014)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

商談などの会話では「聞き上手」がポイント。大勢を前にするス
ピーチやプレゼンテーションではなく、商談やちょっとした雑談
などで重要なのは「聞く力」です。話し方のスキルを活用しなが
ら、聞き上手になることで会話がスムーズになり、良好な関係を
つくることができます。

1.会話はキャッチボールのように。
相手からの質問に一言で答えてしまうと、会話が続かず相手に負
担を掛けるばかりです。また、相手のことを気にせず、一方的に
話すのもNG。キャッチボールを心がけましょう。

2.相槌にもバリエーションを。
「はい、はい」と同じ相槌を繰り返すと、相手の話を聞いていな
いような印象になります。しっかりと話を聞いて内容を理解する
と、「ほ~」「なるほど」と感嘆の相槌が自然と出ます。

3.相手の顔を見て、しっかり聞く。
聞き手が笑顔で見つめ、大きくうなずいてくれると気持ちよく話
ができるものです。また、他人の話を聞きながら次の話題などを
考えてしまいがちですが、それでは話が頭に入っていません。話
し手の顔をしっかり見ることで聞くことに集中でき、内容をより
深く理解できます。

話し上手は聞き上手。という言葉があるように、聞き上手になる
ことは、話し上手になる近道です。相手の話をしっかり聞くこと
で、自分が話し手になった時に、工夫が生まれてくるのです。

他人の話は、しっかり聞くようにしましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。