相矛盾しながら素直に生きる(131021)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「松下幸之助翁に学ぶ」著者 木野親之先生の一言一句です。

≪自分の分を守れ≫ 十月十七日
松下幸之助は、「まず一歩前進することだ」と自分に言い聞かせ
ていました。色紙に「前進」と書いてくれました。一歩前に出な
いかぎり、目標には絶対到達しないのです。

しかし、無理をすることを、いつも厳に慎むように教えられまし
た。「限界を超えろ」と言いながら「自分の分を守れ」とも言っ
ていたのです。相矛盾する中に松下幸之助の真実があります。

≪辛抱が大事≫  十月十八日
増した幸之助の生き方を貫くものは、成功の道は辛抱だというこ
とです。相手の言うことをいったん素直に受け入れてみる。与え
られた逆境にも安易に逆らわない。

そうした大きな辛抱強さが松下幸之助の天運を切り拓いたのです。
「心の通う人間らしい社会を、辛抱の一念で、より高く、より深
く、より広く築き上げねばならない」と松下幸之助は懸命でした。

相矛盾する中に真実がある。まさに指導者たるものだと思います。
無理をするなと無理を言う。これも相矛盾する考えです。物事を
成就させるには、ある時期相矛盾する壁を超えないと成就しない
のかもしれません。

そして「素直」という言葉。幸之助翁が言う「素直」は、従順さ
の素直さではありませんでした。一旦物事をありのままに受け容
れる。ということを「素直」と呼んでいたように思います。

受け容れてこそ、次なる飛躍があるように思います。

矛盾との葛藤の中に、素直さを実践していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。