人は感動すると優しくなり寛大になれる(131111)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日は、長崎ドリプラ2013の開催でした。7名のプレゼンタ
ーからの発表、感動しました。何百人もの聴衆者に対して自分の
夢、そして赤裸々に語る自分の過去。オープンにすることによっ
て入ってくるものも違ってきます。

濱平くんが、ボランティアスタッフとして当日活躍している姿を
見れて良かったです。最後の受賞者発表に出てきたときは、ビッ
クリしたのと同時にカッコ良かったです。雅崇くんも誰かのスラ
イドに登場してましたね。今年もいろんな形で携われたことが良
かったと思います。

仕事で人のお役に立つことは、もちろん素晴らしいことですが、
こうして、仕事以外でボランティアとしてのお役立ちも素晴らし
いものだと思います。

人のお役に立ちたい。とは誰もが言いますが、いざ、やろうとな
ると行動しない人が多いです。その気になれば、周りに転がって
いるのにです。

やはり人間、義務ややらされ感がある限り、ポジティブな気持ち
は生まれませんね。やりたいからやり、それが面白かったり人の
お役にたったりするから継続できるものだと思います。

人は人から学べることが多いです。また、人からしか学べないこ
とも多いです。そんなことを感じた今年のドリプラでした。

話は変わって、ドリプラが終わって最終便で川崎に入りました。
何と、東京の天候が荒れていて到着便が1時間半も遅れ、そのま
ま出発も遅れてしまいました。羽田に到着したのが12時過ぎ。
モノレールも京急も終わってしまい、タクシーでの移動でした。
そのタクシーも1時間待ち。ホテルに着いたのが1時半でした。

地方の空港は、必ずリムジンバスが待機していますが、羽田は違
いました。ドリプラの感動がストレスを軽減してくれたように思
います。人は感動することによって、優しくなり寛大になれるの
だと実感しました。これも学びですね。

さあ、今日は11月11日、イチイチイチイチの日です。週の初
め、イチ二サンで張り切っていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。