一に努力、二に努力、三、四に学び、五に努力(131117)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「一流選手はこうして活路を見出した」プロ野球界からのメッセ
ージです。業界は違えど人間力を学ぶ言葉です。紹介します。

———————————————————-
WBC サムライジャパンの若き監督 小久保裕紀氏

「いまの若い選手には“将来、絶対にホームラン王になる”と言
い切る者が少ないんですよ。逆に結果が出ていないのに謙虚な選
手ばかりが増えてきました。僕はそんな選手に“俺は天狗になっ
て鼻を折られた。それでも折られた鼻を再び生やしたから成長で
きた。伸びもしないうちから謙虚になるな”と言うんです」

東北楽天の基礎を築いた名将 野村克也氏

「プロの世界は、当たり前ですがどこまでも自分との闘いです。
(現役時代)夜、僕が素振りをしていると、先輩が若い奴を連れ
て繁華街に行くんです。“おまえもどうだ”とよく声を掛けられ
ましたが、お金もないし、着ていく服もないから、“僕はいいで
す”って言って残って、自分でつくった個人メニューをこなして
いました」

世界のホームラン王! 王貞治氏

「僕は現役時代、一球一球が真剣勝負で、絶対にミスは許されな
いと思いながら打席に立っていた。よく”人間だからミスはする
もんだよ”という人がいますが、初めからそう思ってやる人は必
ずミスをするんです。

基本的にプロというのは、ミスをしてはいけないんですよ。10
0回やっても、1000回やっても絶対俺はちゃんとできるとい
う強い気持ちを持って臨んで、初めてプロと言えるんです」
———————————————————-

成功とか歴史に残る記録は、努力の結果として実ったものです。
タネもまかず、畑も耕かせず、肥料も栄養も与えなければ花も咲
かず、実を実らせることなく終わってしまいます。

努力という実践で耕かし、学びの中で肥料と栄養を吸収し、そし
て努力という形で実践する。このサイクルしか成功はないように
思います。

一に努力、二に努力、三、四に学び、五に努力。今日は福岡で開
催される太志塾で学んできます。始発のカモメですが指定席は満
席です。

有意義で充実した休日を過ごしましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。