新陳代謝を促進する炭酸パワー(131127)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

最近、炭酸水を飲むようになりました。海外にいくと以前からス
ーパーには、通常のミネラルウォータとは別に炭酸水が置かれて
いました。

間違って買った時は、わざと炭酸を飛ばして飲んだりしてました。
それだけ、炭酸は体によくないもの。といった印象を子供の頃か
ら植え付けられていたのかもしれません。

しかし、最近は炭酸水の効果が表に出るようになり、コンビニで
もいろんな種類の炭酸水が登場しています。

そんな中で炭酸水の効果が致知に載っていましたので紹介します。

———————————————————-
「新陳代謝を促進する炭酸パワー」前田眞治(国際医療福祉大学
大学院教授)『致知』2013年12月号連載「大自然と体心」
より

炭酸水の効果は、コンビニやスーパーなどで手に入るペットボト
ルの炭酸水(無糖、無味、無香料のピュアなもの)でも実感する
ことができます。

まずは飲むことによる効果から見ていきましょう。

その1つが便秘の解消です。便秘がちという方は朝100~15
0ml(三口程度)の冷たい炭酸水を飲んでみましょう。

胃に炭酸水が入ると、炭酸ガスの刺激によって胃が動き出します。
それに連れて大腸の蠕動運動が活発になり、便が直腸に押し出さ
れます。

少量の炭酸水を食事前に飲むことは、食欲増進にも繋がります。

これをもう少し医学的に解説すると、炭酸水を飲むことで胃の内
壁に炭酸ガスの刺激が加わる。同時に内壁から炭酸が浸透し胃の
血管そのものが広がる。血行が改善されると胃と腸が連動し消化
活動が活発になる。必要な水分や栄養が吸収され、老廃物が体外
にスムーズに排出されやすくなる、というわけです。

2つ目は食べ過ぎの防止。

「昨日は食べ過ぎたから、きょうは控えめにしよう」「ダイエッ
ト中なのに、せっかくのランチのお誘い。なかなか断れないし」

とおっしゃる方は直前に炭酸水をたっぷり飲んでおくことをお勧
めします。

500mlほど飲めば胃が膨らみ脳の満腹中枢が刺激されて食べ過
ぎを抑えることができます。この時の炭酸水は胃を収縮させない
ためにできるだけ常温のほうがいいでしょう。

炭酸水は2日酔いの防止にも力を発揮してくれます。

お酒と炭酸水とを交互に飲むことでアルコールがスムーズに排出
され、2日酔いやむくみを防ぐことができるのです。
———————————————————-

12月は飲食の機会が多くなります。暴飲暴食に気をつけ炭酸水
を上手に使って、健康管理に気をつけていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。