普段の生活でメンタルを鍛える(131210)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

がんばれ社長!今日のポイントからのメールです。メンタル面の
強化が書かれていました。ビジネスの世界でも大いに影響すると
ころだと思います。

———————————————————-
『敵が一瞬で倒れる』
●男子ゴルフツアーの最終戦は宮里優作がプロ11年目で初優勝
を飾って閉幕した。妹の藍も応援に駆けつけ、「優作はどん底の
時でも腐らずにコツコツと努力を続けた。プロとして、兄として
尊敬しています」とたたえた。プロの試合で優勝する選手は、技
術面や身体面だけでなく、精神面にも秀でたものがある。

●かつてジャック・ニクラウスは、「スイングはショットの成功
に1割しか寄与しない」と言った。それほどまでに氏のスイング
が完成の域にあったわけだが、それ以上に重要な意味が込められ
ている。それは、スイング前、あるいはスイング中の心の動きが
微妙に動作に影響を与えているということだ。むしろ、技が1で
メンタルが9だというのがニクラウス氏の真意ではなかろうか。

緊張、期待と不安、衆人の注目が集まるプレッシャー。心臓の鼓
動は高まり、興奮によってドーパミンも分泌している。緊張のア
ドレナリンのおかげで手がふるえ、身体が硬直する。そうしたな
かで、どれだけ平常心を保ちながら、いつも通りのショットがで
きるかという勝負である。

●メンタルトレーニング先進国といわれるアメリカでは、アスリ
ートに対するメンタルサポートに力を入れている。メンタル強化
用のカウンセリングやセミナー、DVD、CDなどが充実してい
る。なかには、テンションが一気に高まる音楽を背景にして、こ
んなメッセージが流れてくる。

フットボール選手用の実例。
「私は自分のプレイの素晴らしさを知っている。私はチームに欠
かせない選手だ。期待に恥じないプレイができる。私は走るのが
大好きだ。私はリラックスしている。私はウエイトで身体を鍛え
る。私はボールを素早くパスする。砂糖やコーヒー、アルコール
はとらないし、たばこも吸わない。相手とぶつかりあうのが大好
きだ。私の目標はすでに決まっている。私は練習が大好きだ。私
の腕はすばらしい。マークした選手を倒すことができる。追え!
追え!私の呼吸は深く、乱れない。私は勝利者だ」
(『達人のサイエンス』ジョージレナード著、日本教文社 より)

●こうしたセリフを覚えておき、プレッシャーがかかった場面で
いつでもそれを思い出して口に出せるようにしておくことは、そ
れなりの効果が期待できる。また、特定のジェスチャーをするこ
とで心の集中を高める選手もいる。

●こうした本番当日の準備や対策も重要だが、更に大切なことは、
普段の練習や生活でメンタルを鍛えていくことである。アメリカ
のある州立大学では、空手の初心者を集めてこんな実験をした。
被験者を4つのグループに分けて、自宅での過ごし方についてこ
んな指示をしたのだ。

グループ1には、筋肉の深いリラクセーション練習をさせた
グループ2には、目を閉じて空手の動作を心の中でイメージング
させた。
グループ3には、上記「1」と「2」の両方をさせた。
グループ4には、自宅では何もさせなかった。

その結果、グループ3がもっとも上達したという。

目標はあるのに望ましい結果が出ないとしたら、それは、メンタ
ルイメージの欠如である可能性が充分にある。
———————————————————-

自分の仕事に対する達成を明確にイメージしましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。