感情をコントロールする(140130)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

感情をコントロールする。頭を使う仕事は感情をコントロールス
キルを磨かなければなりません。

僕は、肉体労働と単純労働を経験しました。肉体労働の時、悲し
い時には、泣きながら仕事をしていたことを覚えています。肉体
労働と単純労働の仕事への成果は、あまり感情に左右されません。

しかし、考える知識労働は感情が生産性に大きく影響します。怒
りながら、泣きながら、いいプログラムは書けませんし、いい提
案書も書けません。僕らの仕事は、感情をもろに受けやすい仕事
である。ということを押さえておきましょう。

感情の影響を受けやすい仕事だからこそ、自分を軸に判断してい
くと仕事がうまくいきません。社会、顧客、会社、周囲の同僚な
ど、自分以外の誰かに対する貢献を意識しなくてはならないので
す。

そうすると、自分の感情以外の部分で判断できるようになってい
きます。

例えば、「もう少し品質を上げるためにテストをする」という判
断を考えてみましょう。

自分が軸にあると、「面倒だ」「早く帰りたい」という感情から
間違った判断をしてしまう可能性が高くなります。しかし、それ
を使う顧客への貢献を考えれば、顧客の為に「テストをやった方
がいい」と考えられます。

重要なポイントは、「いつも誰かへの貢献のために働くこと」を
習慣化しなければならないのです。前提となるのは「貢献」です。

今日も誰かへの貢献の為に、喜んで、進んで、働きましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。