論理的に考える (140207)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

論理的に考える。論理的に考えるためには事実と感情を分ける必
要があります。ITに関わる仕事人は、考えることが仕事です。
その為には、論理的に考える習慣を身につけなければなりません。

「この問題をどう解決しましょう?」との問いに「頑張ります」
という答えが返ってきます。これはまったく非論理的です。

では、論理とは何か?。論理とは「原因」があって「結果」があ
るということです。

手を叩いた → 音が鳴った。これは「原因」と「結果」を単純
に表した例です。

しかし、日常の出来事や仕事の結果などは、そう単純にいきませ
ん。原因は一つだけではない。ということです。よく悪いことが
重なった。という表現をしますが、結果は複数に絡み合った原因
が元になっています。

論理的問題解決の手法として3つのステップがあると言います。
システム開発において、うまくいかなかった場合、次のように考
えることが大事です。

1.作業段階のどこに問題があったのか?という、「どこに」を
考えることです。「プログラムを作ったが、品質が悪かった」と
します。その場合、プログラムをつくっていくプロセスを思い出
し、どこに問題があったのかを考えることが大切です。

2.何がいけなかったのか?何が良かったのか?原因となる行動
を特定することです。この場合も、問題は一つではありません。

3.次は、どうするのか?何がいけなかったとなる原因に対して、
次どうするかを考えます。

以上が、問題解決の3つのステップとなります。

論理的に考える習慣をつけましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。