働く理由は2つ「成長すること」と「貢献すること」(140305)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

本日、新しい社用車AQUAが納車される予定です。15年前に
購入したイプサムは、大きなトラブルもなく27万キロにおよび
がんばってくれました。

15年前といえば、会社設立間もないころでした。パソコン機材
を積んで前田くんと大分まで行ったこともありました。家族と会
社の成長をじっと見ていてくれた愛車でした。お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました。

さて、理念と経営3月号の巻頭対談は、是非、読んでおいてくだ
さい。「働く」とは何か。仕事観、職業観について語っています。

みなさん、働くことは好きですか?仕事って好きですか?僕は働
くこと、仕事が嫌いな人は幸せになれないと思います。それは、
働きが幸せを運んでくるからです。

仕事が嫌いになる理由は2つあると思います。一つにその仕事に
携わる人が嫌い。ということです。お客様が嫌いであったりとか
一緒に仕事をする上司、部下、同僚に嫌いな人がいる場合です。

食べ物の好き嫌いがあるように、人間ですから好き嫌い、合う合
わないは誰もが持つ感情です。しかし、そこは仕事と割り切る必
要があります。

サッカーのワールドカップ、野球のWBCのチームなど、プロ中
のプロが集まってのチームづくり。そこには嫌いなメンバーもい
ると思います。しかし、あいつは嫌いだからパスを渡さない。と
いう選手は誰もいません。いたら選抜されないでしょう。

二つ目は苦労するのが嫌。という場合です。仕事には苦労がつき
ものです。しかし、苦労こそが成長している証拠です。「若いと
きの苦労は買ってでもせよ」という格言があるように、若い時の
苦労というのは後々生きてきます。

記事に書かれていましたが、働く理由は2つ「成長すること」と
「貢献すること」この2つしかないと言っています。

今日も成長しましょう。貢献しましょう。幸せのために。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。