「技術力+人間力=100」にする努力を惜しまない(140410)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

日経情報ストラテジーの連載記事「マネジメントの風を読む」。
というシリーズで、キャノン電子の酒巻社長が40歳代から飛躍
するために何を磨いていくか。といったことが書かれていました。

一般論ということで前置きしていましたが、確かに必要なことだ
と思いました。一部紹介します。

———————————————————-
一般的に人間は35歳ぐらいから、いわゆる技術力(専門能力)
は落ちてくるといわれている。私の経験でも、これは正しい。

20歳代のピークを100とすると、40歳ぐらいで50ぐらい
まで落ちるようだ。

当然ながら人によってバラツキはある。人の能力は積分的に減衰
していくので、いくつになっても自分は100の技術力を持ち続
けていると思いこんでいる人も少なくない。

自らの技術力が低下していることに早く気づき、それを受け止め
なくてはいけない。

では何で飛躍するのかといえば、人を巻き込む力だ。上司を巻き
込み、部下を巻き込んでいく。こうした力を磨けば、仕事を確実
に進め、会社から評価を得られる可能性は高い。

大事なことは「技術力 + 人間力 =100」にする努力を惜
しまないことだ。
———————————————————-

40歳になってから人間力をつけようとしても、すぐに力はつき
ません。20歳代のときから、コツコツ努力して、その努力を惜
しまないことです。

ここでの人間力とは、協調性、部下の育成指導力のことです。今
日も人間力を意識して、コツコツ努力していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。