「進取」みずから進んで物事に取り組むこと(140411)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

会社回りのウォーキング中に見つけました。付属小学校の校門掲
示板に先生たちが書かれた内容です。時期が少しずれますが、卒
業式の前後に掲示されていました。

———————————————————-
船出の時
本校では、児童のことを「北斗の子」と呼びます。これは校章の
デザインである「北斗星」に由来しています。

北斗星とは、北極星のことで、あまたある星の中で唯一、不動の
星として古来より航海する者たちの「道標」となってきました。

さて、本校児童の「道標」となるべく活躍したのは六先生です。
本年度の六年生は「進取」という学年テーマの下、

進んで判断する子ども
進んで人や物を大切にする子ども
進んで立ち向かう子ども

をスローガンに掲げ、その精神は一年間を通して様々な場で体現
され、下級生のよき模範となりました。

そのような六年生の「卒業」という船出の日が近付いてまいりま
した。外海は荒波を多く、様々な困難に出会うことがあるかと思
います。

地域の皆様におかれましても、六年生の「道標」となっていただ
き、時には温かく、時には厳しく、見守り、導いていただければ
幸いです。

今後とも。御支援の程、どうぞよろしくお願いいたします。
———————————————————-

卒業した六年生も今では中学一年生。様々な困難に立ち向かって
成長していってほしいと思います。

そして、スローガンも最後との「子ども」というところを「社員」
や「大人」に変えると、僕たちにもそのまま当てはまります。

子どもの良い道標となるよう、進んで喜んで働きましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。