自分の最高価値観を見つける(140421)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「プラスとマイナスは二つで一組」ジョン・F・ディマティーニ
(教育者)『致知』2014年5月号特集「焦点を定めて生きる」
※対談のお相手は、聖心会シスターで文学博士の鈴木秀子さんで
す。

昨日の続きで、最高価値観はいかにして見つけることができるか。
———————————————————-
ディマティーニ:価値観というのは、実はその人がその人生の中
で既に見せてくれているものなんですね。私がその人の最高価値
観を見つける手助けをするとしたら、その人がいまどのように生
きているかをまず見ていきます。

具体的には「バリュー・ファクター」の価値観を知る十三の質問
を使います。最初の質問は、自分の空間をどのようなもので満た
しているか、です。

人間は自分が価値があると思うものを傍に置く習性があります。
私の場合は本です。私はとにかく学ぶこと、読むこと、書くこと
が大好きですから。

二番目はどのように時間を過ごしているかです。私の場合で申し
上げますと、起きている時間のほとんどは教える、読む、書く、
旅行をするのどれかに費やしています。

三番目に何があなたにエネルギーを与えているか、充電するため
にあなたは何をやっているか。価値あることをやっている時は、
朝起きた時より寝る時のほうがエネルギーが高まっているもので
す。

他にも、
4.お金を何に使っているか
5.最も整理整頓しているものは何か
6.最も集中できることは何か
7.何について最も考えるか
8.普段何について思い描くことが多いか
9.何について自問自答しているか
10.他人との会話のテーマは何か
11.何について心動かされるか
12.どのような目標を立てることが多いか
13.何について学んだり読んだりすることが大好きか

以上、十三の項目について、思いつくまま各三つずつ、計三十九
の答えを出していきます。

そうすると回答の中で繰り返し出てくる重複した答えが見えてき
ます。そうして共通した答えをまとめて、重複した回数を記録し
ます。そして、回答数が多い順に上から並べてみると、それが価
値観の優先順位を表していることになるのです。

つまり、一番上になるものがその人の最高価値観となるわけです。
———————————————————-

いかがでしたでしょうか。意識・無意識関わらず、常に考えてい
ることが、その人の最高価値観と言えるのかもしれません。

自分の最高価値観を明確に意識できることで、人生における中心
軸も見えてきます。

今日も最高価値観に近づくべく、働きをしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。