指先を自分に向け成長につなげる(140529)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

昨日は、久しぶりにコーチング受講生とセッションを行いました。
5セッションでしたが、短時間に、集中して傾聴と話をすると脳
がヘロヘロになるのがわかります。やはり脳もトレーニングして
いないといけませんね。

時にご受講生の話に感動します。ある受講生は職場で降格された
ことを話してくれました。その会社は、360度評価を取り入れ
ています。自己評価、部下評価、上司評価です。

新卒6年目で、支配人に抜擢されバリバリ仕事をします。しかし、
同僚・部下から信頼を得られません。それと比例して業績も低下。
待っていたのは支配人からの降格です。

一時は退職も考えたそうです。そしてそのような時は、気持ちも
ネガティブになり、あいつが悪い、こいつのせい、あげくは会社
の評価が悪い・・・と。悪い事探しになっていたといいます。

しかし、悔しさをどうリベンジすればいいか。と考えた時、指先
を自分に向け、すべてを「自分のせい」として捉えることができ
たと言います。

そうすると、自分の至らなさがあぶり出され、部下を信頼してい
なかった自分、実力が足りない自分、素直でない自分、自分一人
でなかった自分、家族・・・が見え感謝の気持ちが湧いてきたそ
うです。

そこに気づくと後は何をしなければならないかが具体的に見えて
きます。

部下を信頼して仕事をお願いする時のコミュニケーション、実力
を身につけるためのトレーニング、周りに感謝する感謝力など、
今は変革の自分が楽しいと言っていました。

そして何より、このように降格された自分に学ぶ機会を与えてく
れた会社に何よりも感謝しています。との言葉に、この人偉いな
ぁ。と素直に思いました。

年齢が30歳。これからの活躍が楽しみです。今日も指先を自分
に向け至らない自分を成長させていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。