変わるのは、変わらなければならないからである(140623)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

先週の土日、倫理研究所法人局の次年度活動方針説明会が開催さ
れ参加してきました。現状の日本における丸山理事長の講話は、
実に示唆にとんで学びになりました。

「変わるのは、変わらなければならないからである」というユン
グの言葉を使ってお話された内容が印象に残っています。

安倍政権は安定した政権を維持しています。なぜ安定しているの
か。500日間閣僚が変わっていないことから裏付けされます。
総理大臣や大臣がコロコロ変わっていては、安定した政権は維持
できません。

そして現状の日本です。一番の課題は経済再生です。今年1~3
月の実質GDPは年率換算で4.4%増。6四半期連続のプラス
成長の見通しです。しかし、国の借金は1024兆円で過去最大。
一人あたりの国民負担はなんと806万円にも上ります。

雇用促進はいまだに不足し、地方の疲弊はなお深刻でひろがりつ
つあります。

教育再生で道徳の時間を入れましたが、現場で教える先生が道徳
を教えられない現実。教材を作っても生徒に配らないそうです。

憲法改正の問題。そして女性が輝く日本への公約。「社会のあら
ゆる分野で2020年までに指導的地位に女性が占める割合を3
0%以上とする目標を確実に達成します」。更に子育て支援が臨
まれます。

日本の危機は、人口激減という大問題です。死亡数と出生数を引
いての自然増減は過去最大幅で23万8632人減という結果で
す。

ほとんどの地方で人口が激減しています。その大問題にどう対応
していくのか。更に厳しさは増していくようです。

冒頭の「変わるのは、変わらなければならないからである」であ
るユングの言葉が切実に語っています。会社もそうです。変わら
なければならないからです。変われないと言う人は、やっていけ
ない時代になりました。

今日も変わっていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。