ストレスに強くなる (140624)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

ストレスという言葉はよく使われます。ストレスには2種類ある
と言います。慢性的ストレスと急性ストレスです。この二つの掛
け算で、その人のストレス度を計ることができます。

ストレス度合いの数値は0~10です。慢性ストレス10という
人は、布団から起き上がることができません。急性ストレスは一
時的に予告なしにピンポイントでくるストレスです。例えば親近
者の突然の死は、急性ストレス10に相当するでしょう。

普段、僕らが生活している上でのストレスは0~2の間ぐらいで
す。人間はストレスなしでは生きていけません。過度なストレス
はいけませんが、適度なストレスは人間的成長には欠かすことは
できません。

最近はストレスに弱い、ストレス耐性がない。と言われます。そ
れは何故か?答えは簡単で、ストレスを受ける機会がないからで
す。

親や先生から叱られた経験がない学生が、社会に出てお客様や上
司に叱られたらやる気を無くしてしまいます。ストレス耐性が出
来ていないからです。

何故、ストレスに弱くなるのか。3つあります。
1.やらない
2.やることが遅い
3.やり続けない
この3つに共通するキーワードは「面倒くさい」です。学生の時
は、面倒くさいで通用しますが、企業で働きだすと通用しません。

プログラムの開発で「面倒くさい」が通用するでしょうか。営業
の仕事で「面倒くさい」が通用しますか。人財育成で「面倒くさ
い」と思えば人は育ちません。

ストレスに強くなるためには、ストレスを受けることです。そう
すると今までストレスと感じてたことがストレスで無くなり、レ
ベルが上がったストレスを受けることができるのです。

筋力をつけるには、自分が持てる重量より10%重いバーベルで
トレーニングしないと筋力はつきません。そしてトレーニングの
後は、筋肉は傷つき筋肉痛の症状として現れます。

ストレスも同じことです。ストレスを強くするにはストレスを受
けること。かといって過度なストレスはダメです。適度なストレ
スを受けながらストレスに強くなることです。

その為にも面倒くさがらないこと。やる。すぐやる。やり続ける。
この3つで成長していきましょう。

今日も面倒くさがらず、ストレスに強くなりましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。