「主体変容」自分を変える(140627)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

松下幸之助翁の言葉に「主体変容」という言葉があります。内容
は、「自分に気付いて、相手に気付く」「自分に気付いている分
だけ相手に気付ける」自分に気付いて自分を変えることによって
相手を変えるという意味です。

相手を変えようとするのではなく、自分を変える。自分を変える
ことによって相手も変わっていく。

人財育成には二つあります。新入社員は右も左もわかりません。
仕事の方法や身だしなみ、挨拶の仕方、議事録の取り方、名刺の
渡し方など、やり方を手とり足とり教えます。形から教える方法
です。

それが出来てくると段々仕事をやらせていきます。量をこなしな
がら質を上げていきます。

そして3年ぐらいすると、頭打ちします。その時、別の方法など
で教えてもうまくいきません。その時が主体変容です。

自分の外のやり方や方法が通用しなくなったら自分を変えるしか
ありません。自分を変えるというのは、考え方、心、自分の思い
を変えるということです。

勉強から学びに変わっていく時期になります。学びは自分の考え
方、心の学びに移っていくことです。

どんな風に変わりたいのか、変わっていかなければならないのか。
漠然と捉えるだけでは、変わることはできません。主体というこ
とですから、自ら「こうなりたい」というイメージを明確に持つ
ことが大事です。

今日も主体変容を意識して、自分を変える一日にしていきましょ
う。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。