二度と通らぬ今日というこの道(140628)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

仏教詩人の坂村真民(さかむら・しんみん)先生の「生涯の旅路」
という詩。いつ読んでもジーンとしますね。そして勇気をもらい
ます。言葉っていいですね。

———————————————————-
「生涯の旅路」

私は私の一生の旅路において

今日というこの道を再び通ることはない

二度と通ることはない

二度と通らぬ今日というこの道

どうしてうかうか通ってなろう

笑って通ろう歌って過ごそう

二度と通らぬ今日というこの道

嘲笑(ちょうしょう)されてそこで反省するのだよ

叱(しか)られてそこで賢くなるのだよ

叩(たた)かれてそこで強くなるのだよ

一輪の花でさえ風雨をしのいでこそ

美しく咲いて薫るのだ

侮辱されても笑ってうけ流せ

蹴(け)倒されても葉をくいしばって忍べ

苦しいだろうくやしいだろう

しかし君、この道は尊いといわれた人たちが

必ず一度は通った道なんだ
———————————————————-

時には道に迷ったり、右に行くか左にいくか。はたまた戻ろうか
と思案することもあります。道は一本だけではなく、切り拓いて
いかなければならない時もあります。

詩にも書かれてあるように、一度は通らなければならない道もあ
ります。逃げずに進んでいかなければなりません。

二度と通らぬ今日というこの道、しっかり歩んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。