暮らしを見詰める今 (140630)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今朝、付属小学校の校門の前を通ると、掲示板に「暮らしを見詰
める今」と題して、以下のようなメッセージが書かれていました。
全文を紹介します。

———————————————————-
梅雨空から太陽がのぞくたびに夏に向けての厚さを少しずつ感じ
ることができる季節になりました。

○バス・電車における乗車マナーの改善
○下校時の帰り方の改善

本校では、現在これらのことについて乗車前に声を掛けたり、登
校時に徹底できているか確認を行ったりしています。

また下校時は可能な限り付き添い、広がって歩かず安全に気を付
けるよう指導を行っています。

しかし、課題があることも事実です。自分だけでなく、他者意識
をもって暮らす。

このことは子供にとって難しいことです。しかし社会の一員とし
て暮らす上で、とても大切な資源です。

今後も、子どもが他者意識をもって生活できるように、本校職員
と保護者とで、責任をもって育てていきます。

地域の皆様が、あいさつなどを通して、声を掛けてくださったり
必要に応じて直接御指導くださったりすることが、子どもが社会
のつながりを意識し、成長していくために必要な事だと考えてい
ます。

今後ともご支援の程、よろしくお願いします。
———————————————————-

「他者意識」をもって暮らす。とあります。小学校の頃からこう
いった教育を行うと、大人になって社会に出ても人を思いやる心
というのが育まれると思います。

教えることも大事ですが、育むことも大事ですね。みなさんも登
下校で小中学生とすれ違うことがあったら、挨拶を交わしてみて
はいかがでしょう。

今日も他者意識を持って仕事に取組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。