できない理由を並べるよりもできることを考える(140721)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

1週間分の致知一日一言を紹介します。
———————————————————-
プロは常に常に努力し続けている
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
長井鞠子(会議通訳者)


一大事と申すは今日(こんにち)只今(ただいま)の心なり
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
正受老人(白隠禅師の師)

90パーセントの人は山を下りている。90パーセントの人は力
を出し切っていないからだ。人生の山を登っている人は10パー
セント
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
井垣利英(人材教育家)

一所懸命仕事をするとういうことは一所懸命生きるということ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
南部邦男(ナベル社長)

一つの仕事に一生打ち込んで、そこに生きがいを見出せる人は幸
せだ
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
松下幸之助(松下電器産業創業者)

自分が一日怠ければ、日本の進歩が一日遅れる
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
明治期のリーダー/特集総リード

できない理由を並べるよりもできることを考える
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
三浦雄一郎(冒険家)
———————————————————-

みなさんは、どの言葉に反応しましたか。人間学を学ばさせて頂
いている致知ならではの言葉です。

どれをとっても僕たちに共通する言葉ではないでしょうか。冒険
家の三浦氏の言葉「できない理由を並べるよりもできることを考
える」。ということは、僕たちも日々仕事の中で冒険していると
いうことであり、また冒険しなければ成長もない。ということで
もあります。もちろん冒険と無謀は違います。冒険できる実力と
裏付けをきちんともたなければなりません。

その為に「プロは常に常に努力し続けている」という会議通訳者
の長井氏の言葉に繋がるのですね。

今日も冒険できるよう努力し続けていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。