成長する考え方と成長できない考え方(140725)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

Gigazineというサイトに「成長する考え方」と「成長で
きない考え方」の違いが20年の研究で明らかに。という記事が
書かれていました。

長文で一回では紹介できませんので、複数に分けて紹介します。

「成長する考え方、成長できない考え方」とあるように、根本は
「考え方」にあります。「考え方」と言われても幅が広く、どん
な考え方であれば成長できて、どんな考え方だと成長できないの
か。ということです。

本文では、その「考え方」を「固定された思考態度」と「成長す
る思考態度」と表現しています。原文を以下に示します。

———————————————————-
自分の持っている知性やクリエイティビティを天性のものであり、
自分の力ではどうにもならないものと考えている人も多いのです
が、それこそが人の限界を決める思い込みであり、「成長する思
考態度」を持つと人は自分の知性や能力を伸ばしていくことがで
きる、ということが、スタンフォード大学の教授である心理学者
のCarolDweck博士の行った20年にわたる研究で明らかになって
います。

「固定された思考態度」は根本に「自分をよく見せたい」という
欲求があるため、失敗する可能性がある挑戦を避けたがります。
障害にぶつかった時のあきらめも早く、努力は実を結ばないと考
えがちです。批判に対し、例えそれが有用なものであってもネガ
ティブな意見であればフィードバックを無視してしまい、他人の
成功に脅威を感じます。そして自分の能力を出し切ることができ
ず、早い段階で能力の伸びが頭打ちの状態へと移行してしまいま
す。

一方「成長する思考態度」はまず「学びたい」という欲求から始
まるため、挑戦を喜んで受け止め、逆境にぶち当たっても粘り強
く堪えます。努力は熟達への通過点と考え、批判から学び、他人
の成功からも学んだりインスピレーションを受けたりするという
流れ。根本にあるのが「学びたい」という考えのため、全てを雪
だるま式に吸収し、高い成功レベルへと到達できるというわけで
す。
———————————————————-

後者の「成長する思考態度」は「可能思考」と同じ考え方です。
そして「学びたい」という欲求が成長のスタートだと言っていま
す。学んで知識を得て挑戦していく。逆境でも諦めず成功するま
で努力する。まさに成功の方程式です。

与えられた「学び」ではなく、「学びたい」と自ら欲しないと成
長しないようですね。

今日も「学びたい」「お役に立ちたい」「仕事したい」「働きた
い」という「~したい」という思考態度で過ごしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。