小さな行動を見れば「クセ」が分かる(140802)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

一事が万事。小さな行動を見れば「クセ」が分かる。こう提唱し
ているのは、モチベーションアップ株式会社の講師です。

ある研修の一コマが書かれていました。なるほど。と思いました。
小さな事が、やがてその人の大きな事へと発展していくのです。
それが組織となると、淀んだ社風となって一朝一夕では改革でき
ない組織となってしまうのですね。

その一コマを紹介します。
———————————————————-
R氏:今日は、誰よりも大きな声を出して頑張ります。よろしく
お願いします。

講師:ちょっと待ってください。Rさん、今「誰よりも大きな声
を出します」と、言いましたよね?その声がすでに、ボソ
ボソと小さいじゃないですか!もう一度!やり直し!

R氏:はい、すみません。今日は、誰よりも大きな声を出して頑
張ります。

講師:全然ダメ!やり直し!全く変わっていません!あなた、や
る気あるのですか?平然とウソを宣言しているの?

R氏:いえ、そんなことはありません。自分なりには、大きな声
を出しているつもりです。

講師:何を言っているのですか?「誰よりも大きな声を出す」と
宣言しているのでしょう?自分なりには頑張っていますな
んて、単なる言い訳じゃないですか?行動で示しなさい!
行動で!!

R氏:出しているじゃないですか・・・ブツブツ。

講師:なるほど。あなたは会社でも、今と同じように、耳ざわり
の良いことを言うだけで、ふさわしい行動をしていない人
なのですね。そして、それを突っ込まれると「自分なりに
は頑張っている」と、ふてくされる人なのですね。よくわ
かりました。

R氏:勝手に決め付けないでくださいよ!私の何を知っているの
ですか?仕事の現場を見たこともないのに、決め付けられ
るのは納得がいきません。

講師:1つ1つの小さな行動を見れば、他の行動も推測できます。
なぜなら、人の行動には「クセ」があるのだから。あなた
には「言葉と行動が伴わないクセ」と「都合の悪いことを
指摘されると、ふてくされるクセ」があるはず。それを、
ここで直さないと!
———————————————————-

冒頭の一事が万事。その人の小さな事を見れば大概のことはわか
ります。みなさんは、小さな行動を軽んじてはいないでしょうか。
それは考え方のクセ、行動のクセとなって表れます。

小さな行動を見直し、良くないクセは直していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。