過去は変えられない ( 140813)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

PHP9月号裏表紙に書かれている言葉。9月号は「過去」でし
た。本文を紹介します。

———————————————————-
心が沈んだり辛くなったりしたとき、人はよく“あの頃はよかっ
た”とか、“もう一度あの時代に戻りたい”などと考える。しか
し、そのときどきで、やはりそれなりの悩みや不安はあったはず
で、時の経過がそれを忘れさせ、過去のよい思い出だけが記憶に
とどまっているのであろう。

過去というものは、人によってとらえ方が大きく違ってくる。い
つまでたっても過去から抜け出せず、心の傷が癒えなかったり、
“昔はよかったのに”と思いつつ日を送る人もいれば、過ぎたこ
とは過ぎたことと割り切って生きる人もいる。

もちろん過去の出来事を振り返り、反省する姿勢は、次に失敗し
ないためにも必要であろう。思い出を大事にすることも人生を味
わい深いものにする。

だが、どんなに悔やみ、嘆いても過去は変えられないし、どんな
に望んでもそこには戻れない。いらずらに過去にとらわれ、今を
無為にしてしまってはもったいないといえよう。

確かなのは。誰にとっても時間は有限であるということ。それな
らば、お互い未来に目を向けて、自らのありたい姿を描き、それ
に向かって今この時を大切に過ごしたい。
———————————————————-

僕たちは、過去に生きているのではありません。今今今の連続の
中に生きています。であれば、将来・未来に志向し、ありたい姿
に一歩近づく努力を怠らないようにしなければならないと思いま
す。

今日からお盆休み。静かに先祖の御霊を想い、自分と向き合う時
間を取ってみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。