自分を成長させるための「守破離」の精神(140815)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

自分を成長させるための「守破離」の精神。学ぶ(まなぶ)の語
源は、真似る(まねる)からきています。徹底的に人のまねをし
て成長していきます。

自分自身で考えることは、もちろん大事です。独自性とかアイデ
ィアも大切な考え方です。しかし、基本的な事がわかっていない
人が、やみくもに独自性を求めてもうまくいきません。

人のまねから始めるというのは古くから言われていることです。
芸術や武芸の世界には、「守破離」という言葉があります。

これは人の成長について3つの段階を示したものです。
「守」の段階では、指導者の教えを徹底的に守ること。
「破」の段階では、指導者の教えを基に自分なりの工夫を加え、
洗練させていくこと。
「離」の段階では、指導者の教えを離れ、自分なりの手法を確立
させること。

この守破離の考え方が、芸術・武芸だけではなく、ビジネスの世
界でも通用します。「まるで上司のコピーだ」と言われるくらい
徹底的に仕事を真似してみましょう。

読書も「守」の素材です。歴史上の偉人の考え方を真似てみるの
も一つです。

「破」の精神に基づいて自分なりの方法を模索し磨き洗練させま
す。洗練とは、繰り返し行うことです。

「離」の精神に基づいた、「これが自分のやり方だ」と胸を張っ
て言えたら、自分のものになっている証拠です。

だだ、「離」に至ったからといって終わりではありません。時代
は刻々と変化しています。今日通用したからといって明日通用す
る保障はありません。

やっぱり「守」に戻り、基本を思い出し「守破離」を繰り返すこ
とで成長があります。

「守破離」の精神を忘れず仕事に取組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。