人は問題を乗り越えることで成長する(140816)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

致知9月号の連載記事。二十代をどう生きるかの記事に書かれて
いました。

「菜根譚」という本の一説に、次のような名言があります。

「払意(ふつい)を憂うことなかれ
快心(かいしん)を喜ぶことなかれ
久安(きゅうあん)を恃む(たの)ことなかれ
初難(しょなん)を憚る(はばか)ことなかれ」

「思い通りにならないからといって心を痛めてはならないが、思
い通りになったからといって有頂天になってもいけない。平安無
事が続いてもそれを頼りにしてはならないし、最初に困難にぶつ
かっても挫けてはならない。」

という意味です。

そして、仕事には問題がつきものであり、人はその問題を乗り越
える度に成長します。そして難しい問題を乗り越えるために大事
なことは、①考え抜くこと。②やり抜くこと。つまり徹底して諦
めず取り組むこと。「抜くを抜かない」ことによって人は成長を
実現するというのが、筆者の実感だそうです。

自分の本当の適正というものは、与えられた仕事に一所懸命打ち
込むことで初めて見えてくるもの。

どこへ行っても楽な仕事などありません。しかし、そこで臆する
ことなく誠心誠意、全身全霊で向き合うことで、仕事に打ち込む
楽しさが分かるようになる。とおっしゃられています。

天職というのはそうして掴むものでしょう。今日も払意(ふつい)
を憂えず、快心(かいしん)を喜ばずに過ごしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。