捨てる勇気、手放す勇気(140825)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「得る捨つるにあり」。という言葉があるように、本当に欲しい
ものがあれば、何かを捨てなければなりません。

自分という体は一つしかありません。今こうして会社に出勤し仕
事をしているということは、何かを捨てているから会社に出て仕
事をしていることになります。

一見当たり前に思える考え方ですが、僕は大切な考えだと思いま
す。

以前、「資格取得を目指しても、三日坊主で長続きしない」とい
う友人がいました。話を聞くと平日は仕事で遅くなることも多い
上に、帰宅後は、毎日晩酌するという生活だったそうです。

そこで、「晩酌を週に1回に減らしたらどうか」というアドバイ
スをしたら、彼はそれを実践して、見事資格試験に合格しました。

彼は、毎日楽しみにしていた「晩酌」を捨てて(手放し)勉強す
る「時間」を手にいれたのです。結果「資格」という新しいもの
を手に入れたのです。

もし、新しいものを手に入れたいと思っているのなら、自分の持
っている古いものを見直してみてください。そして勇気をもって
それを捨ててみてください。きっと、それが新しいものに変わっ
て、自分が得たいものを手にいれるきっかけになるはずです。

古いものを捨てる(手放す)勇気です。今日も、不必要なものが
あったら捨ててみましょう。手放してみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。