手間を惜しまず一手間かける情報発信(140826)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

一手間かける。今の時代、何でもかんでもデジタル化してしまう
傾向があります。デジタル化とは、単にON/OFFの情報発信
ということではなく、人間関係の希薄さなどもデジタル化と称し
ているようです。

誰でも手書きの手紙をもらうと嬉しいものです。手書きには、書
き手の念いが伝わり、文字情報だけではなく、書き手の気持ちが
伝わってきます。

手紙をやり取りする機会そのものが激減しています。電子メール
で済ませたり、スマホのアプリで済ませるのその一つです。

書店やスーパーなどPOP(ポップ)という手書きの広告をみか
けたことがあると思います。ベストセラーを生むPOPは、手書
きの場合が多いということを知っていましたか。

手間を惜しまず情報が発信されたということは、強くメッセージ
を受け取る側はそうした心意気を感じ、手書きのメッセージに良
い印象を持ちます。

手書きと聞いて、字の上手い下手を気にする人がいますが、上手
い下手はさほど関係がなく、読める字であれば気持ちは伝わりま
す。

自分の気持ちを相手に誠実に伝えることができるのは、今も昔も
変わらず手書きの手紙です。その一手間かける気持ちが、仕事に
対する姿勢となって現れてきます。

手書きだからこそ、伝わるものがあります。相手に伝えることを
意識してみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。