臆せず一歩を踏み出す ( 140905)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

素早く行動。仕事の成果は行動なくして生まれません。行動を起
こすまでのパターンには、2つのタイプがあります。

「よく考えてから行動する人」そして「行動しながら考える人」
です。どちらも間違いではありません。しかし、「スピードと正
確性」は常に求められます。

よく考えるのは良いことですが、考え過ぎると行動できなくなる
場合があり、絶好のタイミングを逃します。一方、スピードを重
視すると、無計画でいきなり行動すればミスが連発し、余計に時
間がかかってしまいます。

つまり、考えているだけでは何も変わりません。しかし、準備不
足で行動すれば質が落ちるということを認識しておかなければな
りません。

この問題の基本として、覚えておくこと四文字熟語があります。
「知覚動考」です。

1.知:勉強し、物事を知ること。
2.覚:知ったことを覚えて、自分のものにすること。
3.動:覚えたことを生かして、実際に動くこと。
4.考:動きながら、その内容が正しいかを考えること。

スピード社会と言われる時代です。僕は、動きながら考え、結果
を見ながら軌道修正し、そして動く。そのプロセスを小さな単位
で速く回していくことが、成功に近づいていくものと思います。

僕たちは、何事も一歩踏み出す、臆せず行動する勇気を持たなけ
ればなりません。躊躇していると別の人が追い越していく時代で
す。

今日も臆せず一歩を踏み出して行きましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。