TPOをわきまえる (140919)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

TPOという言葉を知っているでしょうか。TPOとは、「時T
ime、場所Place、場合Occasion」で、適した服
装や立ち居振る舞いのことをいう言葉です。

TPOをわきまえなさい。という風にも使います。ビジネスの現
場では、このTPOが極めて重要です。

例えば、会談や商談の場であれば、その目的、出席者の役職や立
場、相手と自分の考えなどを総合的に考慮し、その「時」「場所」
「場合」にあった行動をとらなければなりません。

TPOをわきまえるというと、簡単なことと思うかもしれません
が、注意が必要な落とし穴もあります。それは、TPOをわきま
えない。場違いな行動をしていることは、自身では気づかなかっ
たりします。注意されて初めて気づいたりします。

一方で、TPOをわきまえた行動には正解がありません。経験と
ともにわかってくる場合も多いため、特にビジネス経験の浅い人
には何に注意していいのすら分かりません。

そうした人は、TPOの3点でも、特に「時」を意識してくださ
い。「時」は「タイミング」です。行動する前に「自分の行動は、
今、このタイミングにふさわしいかどうか」と考えるように心が
けてみてください。

また、相手の表情なども重要です。TPOをわきまえるというの
は、「空気をよむ」のと同じように、感覚的な部分も必要です。

そして、TPOをわきまえたものだったかどうか、上司や同席す
る人に確認することも怠らないようにしましょう。要は経験が大
事だからです。

今日も場の空気を読んで、行動していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。