誤解を無くす方法は対話 (140923)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

シニアカウンセラーきょこさんのコラムからです。おもしろい話
で思わず笑ってしまいました。テーマは「誤解」です。

———————————————————-
どこかの本に載っていた話ですが、チョコチップスクッキーのお
話を聞いたことがありますか。それはこんなお話でした。

空港で大好きなチョコチップスクッキーを買った女の子は、待合
室で本を読みながらクッキーを食べていると、隣の男性の手がク
ッキーの袋に入っているのを発見!

(はあ~?ずうずうしいやつ)と思いながらも(少しくらいなら
まあいいか)と思い、見過ごしていると、またクッキーの袋に手
が・・・

(もう誰?何よ!)と、顔を見てやれとばかりに隣を睨みつける
と、優しそうな外国人のおじさんがにっこり微笑みかけている。

(なんだコイツ変な奴・・・)と思っている間にクッキーの袋は
カラになり、おじさんは行ってしまいました。大好きなクッキー
の大半を食べられてしまい、女の子は怒りながら

(もう一個買ってこよう)と立ち上がりバッグを開けると、なん
と!そこには自分が買ったチョコチップスクッキーが!自分が食
べていたのは、おじさんのクッキーだったのです。

こんな経験、皆さんにもあると思います。思い込みで相手が悪い
と決めつけて怒っていると、実は悪いのは自分だったという、恥
ずかしくて穴があったら入りたくなるお話です。

でも・・・「怒り」が一瞬にして「感謝」に変わるなんて、誤解
って面白いですね!

もしもあなたが怒りたくなる出来事に遭遇した時には、このチョ
コクッキーの結末を思い出して、誤解を創造してみてはいかがで
しょう。楽しくなりませんか?

誰が悪いのかなんてどうでもいいのです。怒っている自分が良く
ないのです。可笑しくて笑っちゃいそうな「誤解」をつくりだし
て、その場のエネルギーをプラスに変えて行きましょう!
———————————————————-

人の思い込みは行き過ぎると誤解を招いてしまいますね。その思
い込みを無くす方法は、ただ一つ。「ダイアログ(対話)」です。
今日も誤解のない休日を楽しみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。