凡事徹底を意識する働き方 (141007)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

10月号致知のテーマは「夢に挑む」でした。イエローハットの
創業者 鍵山秀三郎氏の対談記事にこんなことが書かれていまし
た。

「最近、夢がないという若者の多いと聞きますが、夢というもの
は目標ですよね。目標というものは日常のいろいろな出来事をき
ちんとやった人のみが持てるんですよ。

日常なすべきことを怠っていて夢を持ちたい、目標を持ちたいな
んて、それは無理な話です。ですから、まずは自分の身の回りに
起きる出来事、たとえば義務ではないことに対しても真摯に取り
組んでいく。その時に初めて、明確な夢が持てるのだと思います」

みなさんは、どう感じられたでしょうか。

大きな夢とを抱くことも大事です。夢を描けないからダメという
ことでもありません。

ただ、目の前の「今ここ」を一所懸命やれないで、夢だとか目標
を持てないのは当り前だということを鍵山氏はおっしゃりたかっ
たのだと思います。

「凡事徹底」という著者だからこそ、発せられるメッセージだと
思います。凡事徹底はベストセラー本として今での売れ続けてい
ます。それだけ、簡単に出来ることを、他人が出来ないまでやり
続けることの尊さを教えているように思います。

今日も凡事徹底を意識して、仕事に取り組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。