物事を暗く考えずに生きる (141016)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

物事を暗く考えずに生きる。そう提唱するのは、臨床循環器病学
の権威でもあられます石川恭三先生です。

どうすれば幸せな生き方が出来るのか。それの答えはさまざまあ
ると思います。石川先生は、一つの答えに行きついたそうです。
その答えは、「物事を暗く考えずに生きる」という、とてもシン
プルな答えでした。

一つの例として書かれていましたので紹介します。
———————————————————-
高齢のため、耳が聞こえなくなったとします。

ある人は、
「目はよく見えるんだけど、どうも耳が聞こえにくい。テレビの
音も聞こえにくいし、もう参ってしまう」と愚痴をこぼします。

またある人は、
「最近は耳が聞こえにくくなってきたけど、目はよく見えるのよ。
大好きな本も読めるから嬉しいわ」と喜ぶ人もいます。
———————————————————-

みなさんは、どちらのタイプでしょうか。「耳が聞こえにくい」
という現象は二人とも同じです。しかし「物事をどう捉えるか」
は大きく二つに分かれます。愚痴をこぼす人と喜ぶ人。おもしろ
いですね。

物事を暗く考えるのは、一種のクセ。と先生は言っています。長
年生きてきた、その人なりの知恵なのかもしれません。

しかし、幸せに生きていこうと思うと、良くないクセは直してい
かなくてはなりません。それは「心掛け」次第です。

右利きの人が左利きになるぐらいに、心掛けて実践しないとクセ
は直りません。しかし、やり続ければ必ず左利きになりますね。
心のクセも同じです。

愚痴をこぼす人より、喜べる人になっていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。