事の成るは成る日に成るにあらず (141021)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

事の成るは成る日に成るにあらず。こんな言葉を聞いたことがあ
るかと思います。

仕事で成功したとき、誰もが大きな喜びを感じることがあるでし
ょう。しかし、そこで一度過去を振り返って成功の原因を考えて
みてください。

その成功は、突然、理由もなく訪れたのではありません。成功を
掴むために努力したからこそ、成しえたのです。

「人は、何か事を成し遂げた時点で“成功した”と思いがちだが、
実はそうではない。それを成し遂げるまでの過程でさまざまな努
力をした結果、“成功した”のである」

そう考えると、今取り組んでいる仕事も、未来・将来につながる
ことになる。ということです。未来に事が成るかどうかは、今の
努力にかかっているのです。

ピータードラッカーは、「最大の問題は、明日何をなすべきかで
はない。【不確実な明日のために今日何をなすべきか】である」
と言っています。

これは、「未来は、常に現在における行動の結果の延長線上にあ
る」ということを表しています。

物事を成し遂げたときには、それを自分の努力だけによるものと
考えず、先達の努力のたまものでもあるとして謙虚に受け止める
ことも重要です。

そして、現在、自分が行っている仕事が、会社の未来につながっ
ているということも忘れないようにしましょう。

今日も未来への道のりを意識して、仕事に取組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。