誰もが若々しく健康でありたい (141105)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

誰もが若々しく健康でありたい。と願うものです。同窓会で何十
年ぶり会うと、相当に老け込んだ同級生もいれば、今も昔も変わ
らないといった同級生もいます。

その差は何か。医学的にも原因は明らかになっています。それは
幹細胞の差です。

身体の加齢の速度は個人差があります。ただそれぞれの臓器に存
在している幹細胞の数と質で、若若さが保てているといいます。

おそらく歳より老け込んでいる人は、喫煙しています。タバコは
幹細胞の量と質に一番ダメージを与えます。

名古屋大学医学部(循環器内科学)の近藤隆久博士は14名の非
喫煙者と15名の喫煙者の末梢血中の幹細胞の数を比較したそう
です。

その結果、喫煙者で喫煙本数に比例して末梢血中の幹細胞数が少
ないことを見つけました。

人間の血液中には骨髄由来の幹細胞が存在していて、血管の修復
や組織の修復をしていることが知られています。喫煙者の動脈硬
化病変の進行が速いのも、末梢血中を流れている幹細胞が少ない
ことも原因の一つと考えられています。

興味深いことに。研究に参加した喫煙者15名は、禁煙後2週間
で幹細胞は増加し、4週間後には幹細胞数が約2倍に増えたそう
です。しかし、再び喫煙を始めると、幹細胞は元の半分の数に減
って、再び元の数に減少してしまったそうです。

ちなみに海藻類を食べると幹細胞は増えるそうです。

季節の変わり目、常に溌剌・元気に若々しく、自分の身体を保ち
ながら仕事に取組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。