どんな一歩でもいいから踏み出し行動する (141120)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

どんな一歩でもいいから踏み出して行動に移せば、仕事のスキル
は着実に上がります。その通りだと頭でわかっていても、一歩が
踏み出せない。どうしたらいいのかが分からない。と思ったこと
がないでしょうか。

105キロのウォークも、一歩一歩の積み重ねで、おおよそ15
万歩で達成できます。時間はともかく、単純に一歩を踏み出し続
ければ目標は達成できます。

仕事も同じ事です。一歩の行動を複雑に考えすぎないことです。
資格試験の合格が目標であれば、一日一問、過去問を解く。これ
を繰り返せば必ず合格できます。

しかし、人間は途中で意味や目的を見失うのです。105キロウ
ォークにも、意味や目的を失う30キロと50キロの壁がありま
す。もちろん体調の変化もあるので、根性で歩くというのはナン
センスです。

仕事に話を戻すと、「明日にはレポートをまとめよう」「来週こ
そはここまでやろう」。と計画を立てても、「仕事が立て込んで
いる」「上司が急ぎの仕事ばかりを振ってくる」など。しかし、
環境や人のせいにしても一歩も進めることはできません。

そんな人は「行動イノベーション」です。後ろ向きな生活から、
前向きな生活へとシフトチェンジしなければなりません。

日経MJ誌に載っていた方法を紹介します。1分間で出来る行動
イノベーションの実践方法です。

ステップ1:就寝前、就寝後の10分以内に気分のよくなる場所
へ行く。

ステップ2:50秒間、自分に問い掛ける。
①頭の声、体の声、心の声を聞く。
②どんな答えも否定しない。
③「その後」「他には」「例えば」と質問し、欲求を立体的に
引き出す。

ステップ3:10秒間、行動するための準備を実行する。

これはセルフコーチングの手法です。仕事中にも活用できます。
是非、試してみてください。

良い思考、良い眠り、良い目覚め、良い気分のサイクルが出来上
がるのは間違いありません。

今日も、一歩を踏み出しゴールを目指していきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。