絶対に口にしてはいけない言葉 (141126)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

Web上で、ストライクメールなるものを読みました。絶対に口
にしない15の言葉です。口癖というのが誰しもあります。自分
は無意識で使っている場合があります。しかし、その口癖は潜在
意識へと擦り込まれていきます。気をつけたいですね。

みなさんは普段これらの言葉を使っていませんか?

1.「それはできません」
うまくいく人は、顧客の問題を解決をしてあげたり彼らの一番の
要求を満たしてあげる能力の高さです。あるニーズが繰り返し現
れた時、うまく行く人はそのニーズを解決する方法を素早く考え
ます。

2.「どうしたらよいか分かりません」
うまくいく人は、問題解決の努力を自動シャットダウンさせずに、
どうすれば自己のキャリアや仕事の成功に繋げられるかを考えま
す。

3.「それについては分かりません」
分かりませんという言い訳をしても目の前の問題が消え去ること
はありません。質問者はその問題を解決してくれる人を他に探す
だけです。自分の周りの人達に対して正直であることは良いこと
ですが、「分かりませんが、考えてみます」と言葉を付け加える
ことがうまくいくことへの近道となります。

4.「全部自分でやりました」
デキる人は自分の周りに賢く優秀な人を集めて彼らに対して誠意
を持って接します。これが信用の蓄積に繋がります。そして、そ
の信用はいずれ自分のところに返ってくるものです。自分を助け
てくれた人の恩を忘れないようにすれば、いつかその恩は成功と
いう形であなたに返ってきます。

5.「朝早すぎる」
ベンジャミン・フランクリンやスティーブ・ジョブスのような人
が、「そんな時間は朝早すぎるよ」とはたぶん言わないでしょう。
もしビデオ会議やプロジェクトの発表や取材が朝早い時間だった
としても、うまくいく人はその場所で得るものがあれば必ずその
場に行くものです。

いかがでしたでしょうか。否定的な口癖は、自分の行動までも奪
ってしまいます。自分の口癖を検証して、うまくいくよう自分に
語りかけていきましょう。

今日も、自分の潜在意識へ「きっとうまくいく」と語り掛けてい
きましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。