楽しいか楽しくないか (141201)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

楽しいか楽しくないか。人間の脳の仕組みは、全員同じ構造をし
ています。「快」「不快」「楽しい」「楽しくない」という感情
脳には、それを判断する「扁桃核」という、およそ1.5cmほ
どの器官があります。その器官がどちらに反応するかによって、
マイナス、プラス思考へと分かれるようです。

これで分かるように、僕たち人間の脳は、正しいことより楽しい
ことを継続しようとする思考習慣があります。

ある研修会社は、リーダーや幹部研修では、やるべき事の意味や
価値を理解すれば、それだけで頑張ろうとモチベーションを高め
て行動する。と言います。

しかし、最近の若者、ゆとり世代で育った新卒新入社員は、意味
と価値が理解できても、全く行動しない。というのがわかってき
たそうです。

冒頭、記述したように「扁桃核」が「快」にならないと行動でき
ないということです。

いくら良いマナー研修や営業研修、接客研修などのスキルを教え
る研修を沢山やっても、彼らの脳がそれを「楽しいことである」
と感じなければ、ただ単にやらされていると感じて、時間を過ご
すだけになってしまう。というのです。

良い講師の話であっても、スキルが身につくどころか、逆に「う
るさいな」「怒られた」と感じて、全く行動しなくなるというマ
イナスの結果を導き出してしまうそうです。

「やらされている」ではなく「やりたくなる」。仕事は、「やり
たくなる」までにある程度のハードルを越えないと「やりたくな
る」までの領域に到達しないと思うのですが、みなさんはどう思
いますか?

今日も、「扁桃核」が快になるよう、楽しんで仕事に取組んでい
きましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。