成功の鍵は責任である (141203)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「成功の鍵は責任である。自らに責任をもたせることである。あ
らゆることがそこから始まる。大事なものは、地位ではなく責任
である。」ドラッカー非営利組織の経営より。

「言われたことをせず、楽をしようとする新人」と題して、日経
ストラテジーに載っていた事例を紹介します。

———————————————————-
サービス業の営業課長Aさんのところに、新入社員Bくんがやっ
てきて半年がたつ。人の好さそうな風貌で、顧客受けもいいだろ
うと期待したが、どうも指導に戸惑ってしまう。

「まずは顧客開拓の基本から」と、電話のアポ取り件数に目標を
立てさせた。それを合意したつもりだが、本人はなかなか指示し
たとおりにやらない。反発するならばまだ分かるのだが、「やり
ます」と言ってやらないことはあきれるしかない。

ハッパをかけるつもりで、「期待しているからな」と伝えるのだ
がそれが負担だと言ってくる。確かにテレアポは100件に1件
アポが取れればいい方で、努力が報われないこともあるが、皆が
通ってきた道でもあるのだ。「この方法で何億円もの受注を獲得
した先輩もいる」と成功例を話してもなかなか納得しない。

本人はもっと楽な営業方法はないかと、毎日ネットで検索してい
る。「イベントを開いて一気に潜在顧客を集客しましょう」「ウ
ェブデータを使ったマーケティングなんかどうですか」と提案だ
けは一人前だ。(中略)

失敗に対して過敏でミスを指摘されると涙目になるのに、やりた
くない仕事はやらない、日に日に「できること」は減り、「でき
ないこと」が増えていくBくんに上司は不満だ。

最近Bくんは急に会社を休むことがある。同期の話によると「上
司に叱られたから会社に行くのが怖くなった」と言っているらし
い。自分では厳しく叱った覚えもなく、A課長は困惑している。
———————————————————-

「ゆとり世代」とよく言われますが、3つの特徴があると言われ
ています。

①問題を人や社会のせいにしがち
②少しでもうまくいかないと自信喪失する
③このダメな状況を一気に解決する夢のような方法があると信じ
ている。

決して良い悪いということではありません。そのような特徴の元、
指導・育成が必要ということです。

冒頭の「成功の鍵は責任である」。今日も責任を持って、仕事に
取り組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。