“伝わる言葉”に変えるだけで全てがうまくいく (141205)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「“伝わる言葉”に変えるだけで全てがうまくいく」船井総合研
究所 レンタル・代行ビジネスチーム 藤本翔さんからのニュー
スレターです。なるほどと気づかされます。

———————————————————-
「伝える」と「伝わる」の違いをご存知ですか?

会社経営やチームマネジメントをするトップはいつも「こんなに
言ったのに、なぜ分かってくれないんだ!」という悩みを抱えて
います。実は私もそのひとりでした。

これらは全て「伝えよう」としているから失敗しているのです。
この考え方を「伝わる」へとシフトした途端、その答えは全て相
手の中にあるということに気がつきます。

■相手の気持ちを汲むということ
例えば「今夜飲みに行くぞ!」ではなく「君に相談したいことが
あるんだ。今夜じっくり飲まないか?」。「ごめん!寝坊した!
今、向かっています」ではなく「ごめん寝坊した!コーヒー飲ん
で待ってて!おごるから」。

いかがでしょう。後者の方が「伝わる」のです。自分が言いたい
ことだけ「伝える」と、どうしても相手の気持ちを汲めずに不安
にさせたり、イライラさせたりします。

「伝わる」ためには「相手があなたに言われたい言葉」を投げか
けなければいけません。

■ 言われたい言葉
この「伝わる」というキーワードは、販売促進活動にもそのまま
反映されます。「なぜうちの会社のチラシは当たらないのか!?」
「こんなにいい商品なのになぜ売れない!?」こうした言葉をよ
く聞きます。

それらはちゃんと「伝わっていますか?」あなたが言いたいだけ
の言葉が書き綴られてはいませんか?あなたの会社名やキャンペ
ーンタイトル、30%OFFという言葉は、本当にお客様が言わ
れたい言葉なのかを真剣に考えるといいでしょう。

ひとつの事例をご紹介します。私のクライアントにベビー用品の
レンタル会社があります。

ある時、お宮参り衣装のレンタルキャンペーンを実施しました。
そのチラシの表面には大きく「お宮参り、一生残る写真を本物和
装で残しませんか?」とあります。大切な子供を持つママにとっ
て、これこそが「言われたい言葉」です。

お客様に自分の言いたいことばかり「伝える」のではなく、お客
様になりきることで「言われたい言葉=伝わる言葉」を見つける
ことで伝わるのです。

どんな事業も組織も人で構成されています。伝わる言葉に変える
だけで、あなたの会社は全て上手くいくかもしれません。
———————————————————-

「伝える」と「伝わる」。一字違うだけでコミュニケーション
は大きく変わってきます。今日も、「伝わる」コミュニケーショ
ンを意識してみましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。