景気というのは消費者の気分 (150102)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

景気というのは、消費者の気分、マインドに大きく影響されるも
のだと思います。日経MJの経営者アンケートに、「今年は個人
消費が回復基調にある」と答えられた人が、全体の6割を占めて
いたそうです。

そして注目の経済人としてトップに躍り出たのが、ソフトバンク
の孫正義社長です。2位には、サントリーホールディングスの新
浪剛史社長など、プロ経営者の名前が目立ちます。

ソフトバンクは2月にヒト型ロボット「ペッパー」を発売します。
話題に事欠くことはないでしょう。

今年の消費傾向も載っていました。キーワードは「賢い消費」と
「メリハリ消費」だそうです。

節約する一方で欲しいものや価値のあるものにはお金をかける。
といった傾向が更に強まっていきそうです。「高付加価値」「本
物志向」といった傾向です。

アベノミクス効果で株価はおよそ2倍にもなりました。しかし、
消費者には景気回復は実感できません。長期にわたるデフレが色
濃く残っています。

今年は、物価も上がっていくと思います。それに連動して収入が
上がるまでは多少に時間がかかるものと思われます。

消費のけん引役は「シニア」と「インバウンド(訪日外国人)」
です。「いいもの」と判断されれば支出を惜しまない層です。

10年前のアンケートでは「エコ」というキーワードが多く挙が
っていたそうですが、今年はほとんどありません。とのこと。そ
れだけ「エコ商品」というのが、浸透し当り前になってきている
証拠だと思います。

今年は、どんな商品がヒットするのか楽しみです。今年も、ヒッ
ト商品をウォッチしながら、消費を楽しんでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。