一人一人の勇気が組織を良くする (150113)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

PHP2月号の裏表紙の言葉は「勇気」でした。日常生活におい
て、ちょっとした勇気が必要な場面が多々あります。大それた勇
気でなくてもいいのです。

例えば、「朝、通りすがりの方とこちらから挨拶を交わす」「空
き缶が落ちていたらサッと拾う」「お年寄りに席を譲る」など。

———————————————————-
お互い人間である以上、誰にでも改善すべき点がある。それに気
づいたとき、自分のことなら心がけ次第ですぐに行動に移せるけ
れど、他人や組織のこととなると違ってくる。

“もっとこうしたらいいのに”“ああしたらきっとよくなるのに”
と思いながらも、けむたがられ反発されて関係がぎくしゃくする
のを恐れ、見て見ぬふりをする。あるいは自分が言ったところで
何も変わらないと、そのままにしてしまうといったことがあるの
ではないか。

確かに、相手が助言を受け入れてくれるとは限らないし、組織の
中で個人の意見がすんなり通ることも少ないかもしれない。だが、
嫌われるのはいやだとか、言っても無理だといって諦めたら、そ
こでおしまいである。本当にそれが正しいことであり、その人の
ため、この組織のためだと思うなら素直に伝えていく、言うべき
ことを言っていく強い気持ちを持ちたい。

そうした一人ひとりの勇気、行動が周囲を変え、よりよい組織、
よりよい社会を生み出す第一歩になるのである。
———————————————————-

今日も、言うべきこと、行うべきことは、勇気を持って踏み出し
ていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。