自己効力感を高める組織効力感 (150121)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「レジリエンス」という言葉に含まれる意味に「自己効力感」が、
あります。

「自己効力感」は「努力すれば必ずできる」という自信です。又、
自己効力感が高い人は困難な目標を達成でき、逆境も乗り越えら
れます。

自己効力感の研究者であるスタンフォード大学のアルバート・バ
ンデュラ博士は、効力感の4つの形成方法を伝えています。

①実体験、②お手本、③励まし、④ムードです。中でも一番大切
なものは実体験です。やはり実体験で達成を積み上げていくこと
が一番のようです。

例えば、「締め切りの一日前に仕上げる」「月に1度は企画書を
提出する」などの目標を立て、少しずつハードルを上げながら小
さな成功体験を積み重ねていきます。そうすることで、失敗に負
けず、すぐに立ち直れる自己効力感が鍛われていくのです。

もう一つに、組織力も影響すると言っています。組織効力感が高
い組織では、必然的に自己効力感も高まっていきます。

成功体験を社内に知らせる仕組みだとか、社員さんの良き手本を
提供できる機会がある組織かどうかです。結果として「自分もで
きる」というムードづくりです。

お手本、励まし、良いムードづくりは、一人では中々提供できな
いものです。

今日も自己効力感を高めるべく、組織効力感を高めるムードをつ
くっていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。