誤魔化しがきかない後姿に磨きをかける (150123)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

今朝は、倫理研究所の中西参与より「後姿」というテーマで講話
を頂きました。

彫刻家から聞いた話で、「彫刻品を購入する時には、正面からだ
け見て購入するのではなく、後ろから見て良いと思う作品を購入
すること」。と教わったそうです。それだけ「後姿」は誤魔化せ
ないとのこと。

この事は、何も美術品だけではなく「人間(人物)」にも言える
ということを学びました。

誤魔化しがきかないことの話として、戦後日本における代表的な
写真家 土門拳氏の言葉を引用しての内容でした。

「気力は目に出る。生活は顔にでる。教養は声にでる。心に秘め
た感情は口の周りに出る。年齢は後姿にでる、そして悲しみも」

何とも含蓄のある言葉です。日本語の中には目にまつわる言葉が
多いです。「目は口ほどにものを言う」「男子三日会わざれば刮
目して見よ」など数多くの言葉があります。

それと、顔と声は一つで繋がっています。又声はその人の生命力
をも表しています。

「語る人は貴し、語ることも知らないで、身体で語る人さらに貴
し」

さらに
「導く人は貴し、導くことも知らないで、後姿で導く人はさらに
貴し」

人間(人物)の力量は、誤魔化しがきかない「後姿」で決まるよ
うです。

では「後姿」を良くするにはどうしたらいいと思いますか?それ
は、生活の中で自分に磨きをかけることです。

今日も、自分の仕事に磨きをかけていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。