リーダー自身の心の成長が第一 (150125)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

組織における人づくりの一番は「リーダー自身の心の成長が第一」
と言います。ヒューマンエイジ研究所の倉田きたみ氏は、コーチ
ングを通して「ぶれない軸」をつくることが大事だと説きます。

部下の仕事において問題が生じる場合、顕在化されている「出来
事」と部下の中に「内在化」されている、行動パターン、ものの
見方考え方の構造、そしてメンタルパターンがあります。

出来事は、「~が起こっている」「~が問題だ」という実際に起
きている課題です。これは目に見えます。しかし、ここをいくら
指摘しても、部下の課題はクリアされず、同じ問題をくり返しま
す。説得はできても納得していない状況です。

そこで「見えない部分」ここが重要です。すべての行動は「心が
決めている」と言っても過言ではありません。

メンタルパターンとは、ものの見方考え方の構造の背景にある心
理的前提(意識的・無意識的な信念、思い込み、価値観、あきら
めなど)です。

メンタルパターンを通して、ものの見方考え方の構造と移ってい
きます。同じ行動パターンを繰り返し生み出し続ける「構造」の
存在です。

そして出来事の背景にある「繰り返されている行動パターン・傾
向」をフィードバックしてあげることも重要なことです。

メンタルパターンを改善することで、仕事の問題が改善される場
合は多々あるようです。

今日は休日。自分のメンタルパターンに意識を向け、正しく捉え
る心をつくっていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。