姿勢は心を収める器 (150127)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

姿勢は心を収める器。そう唱えるのは、パーソナルトレーナーの
佐藤和磨氏です。

顎が上がると呼吸が浅くなり、緊張や不安などネガティブなマイ
ンドが引き起こされやすくなります。うつ傾向など、心の問題を
抱えている人も、顎が上がり、姿勢が悪く呼吸も浅くなっている
ケースが大半だといいます。

そして、質のよい呼吸をするためには、鼻呼吸だと言っています。
鼻呼吸は鼻の粘膜を刺激し、脳が活性化するそうです。

たった1、2分で人生が変わる!人生を変えること、自分の考
えを一新することはそんなに簡単なことではないはずです。しか
し、今からできることがあれば、一日一回、1、2分でもOKで
す。顎を引いて姿勢を正してみましょう。

やる気のスイッチをオンにする座り方が紹介されていました。
①椅子に腰掛けた状態から顎を引いて腰骨を立てる。
②足を腰幅より広めに開いて足裏をしっかり床につける。
③机の上に肘先を置いて姿勢を正す。

ほんの1、2分実践するだけでも、それまでの気持ちのもやもや
が晴れて清々しくなり、頭の働きがよくなって集中力が増してく
るはず。と言っています。

姿勢とは何でしょうか。それは「構え」です。姿勢が悪ければ、
身心に様々な問題が生じてきます。

今日も良い姿勢を意識して、仕事に取組んでいきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。