発展思考で物事を捉える (150130)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

単純作業は機械やロボット、コンピュータが行うようになりまし
た。人間が行う作業は、より付加価値を生み出す仕事へと変化し
ています。

ヒトにしかできない仕事が、以前よりも増しているということで
す。

一人ひとりの働く目的も多様化し、金銭的報酬だけではなく、喜
び、達成感など幅広くなっています。NPOに働く人が増えてい
るのも、その一例です。

「これをやれば理想のあなたに近づける」というメッセージを示
してあげることもリーダーの役目でもあります。

これからの企業は、未知の環境や課題に立ち向かっていくことが
以前よりも増しています。従って、より組織力が試されます。

では、どうしたら組織力がアップしていくと思いますか?それは、
仕事を任せることです。上司の仕事を思い切って任せてみる。一
段上のレベルアップした仕事を任せてみることです。

最初はぎこちないかもしれません。自分がやった方が早いかもし
れません。しかし、自分の仕事を任せていかない限り、組織力は
アップしません。現状維持のままです。

現状維持は衰退です。上司は自分の仕事を任せていきながら、未
知の課題に取り組み時間を増やしていくことが大事です。

「そうは言っても・・・」と思った時点で思考は停止します。そ
うではなく、「やれるためにどうするか?」という発展思考で物
事を捉えて見ることが大事です。

今日も発展思考で、物事を捉えていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。