「変わる」のでなく自分が「変わる」 (150204)

親愛なるみなさん、おはようございます。今日もツイてます。

「変わる」のでなく自分が「変わる」。日経情報ストラテジー3
月号、連載記事「会社を変えるヒント」に記されていました。

部下(Aさん)と所長が腹を割って話したことの記事が書かれて
いましたので紹介します。

所長は「何としてでも体質を変えていくのだ」という強い思いで
Aさんに話をします。そのような強い思いを直接肌で感じること
ができたことは、新鮮だったとAさんは振り返ります。

それまでただ仰ぎ見ていた「上のヒトたち」も、自分だけでは解
決できない問題をたくさん抱え、悩んでいることを知ります。そ
んな経験をする中で、「自分も何とかしなくてはいけないのでは
ないか」という強い刺激を受けたそうです。

もう一人の部下(Bさん)。Bさんは中途入社組。入社当初は変
な会社だなぁ。と思っていたそうです。日本の会社で当たり前に
なった“目の前の仕事をこなすことしか考えていない”という特
性、言い換えれば「傍観者的な特性」を異常に強く感じていたか
らです。

社員の傍観者的な態度に戸惑い、いつしか失望することが続いて
いたBさんも、傍観者となり、他者に対して期待しない姿勢が染
みついていったと言います。

オフサイトミーティングでも「現場は変わらない」「会社は変わ
らない」と言い続けていた本人。

しかし、話し合いを続けていくうちに、まず「一人ではできない
ことも、話し合うことで簡単にできるようになる」ということに
気づいたそうです。

そして同じように「会社を良くしたい」と思っている人と、一緒
に考えられる場があることに、いつしか喜びを感じるようになり
ます。

「自分が変わらないと何事も始まらない」という強い思いが会社
を変える原動力になることは間違いないようです。会社は社長が
よくするものでも、上司がよくするものでもありません。役職者
は役割があるだけです。

今日も、全員で会社を良くしていきましょう。


 

ページの先頭へページの先頭へ
株式会社ドゥアイネット
は、iOS/AndroidのARアプリ開発とWebシステム開発を中心としたIT関連サービスを提供しているシステム開発会社です。